-

子供の頃から習い事をしてきていましたが、私が一番楽しく通っていたのは茶道です。

母親が茶道をしていたので一緒に連れていってもらったのがきっかけでした。

子供だったのでお菓子の美味しさに惹かれたのかもしれませんが、週に1度のレッスンと数カ月に1回、着物を着せてもらって参加するお茶会は子供心にわくわくしていました。

そこから20年程続けていたのですが、社会人になるとなかなか時間の調整がうまくいかずやめてしまいました。

ところが先日、たまたまお茶の席に参加させてもらう事があり、茶道の楽しさを久々に感じて改めて習いに通うようになりました。

しかも私の5歳の姪も茶道にとても興味を持って、たまにですが一緒に通っています。

年配の方が多い中、5歳の姪は大変な人気者で私も誇らしく思うと同時に子供の頃に茶道を習っていた時は私も同じように可愛がって貰っていた事を思い出しました。

茶道は日本文化の一つでもあるので、私も長く伝えられるよう習っていきたいと思います。

Category

リンク