-

若者のファッションに個性や趣味趣向が出始めるのは、大学生からだと言われています。

一体何故、大学生から急激に個性が出てくるのでしょうか。

それは、周囲の状況との関連が強いのです。

大学生の多くは、一般的には「キョロ充」と呼ばれる。

周囲の状況と合わせて自分を運用していく人になっています。

そのため、周囲がしているようなファッションを自分もすることで、出る杭にならないようにしています。

流行は、そうやって作られていくんですね。

ベストを着る流行は過ぎて、今はラフなシャツにデニム・ジーンズを合わせるスタイルのようです。

一方で、周囲に流されないタイプのサブカル系大学生の服装も似通っています。

多くは、スキニーパンツやレギンスのようなものを履いて、上着は個性的な色使いのシャツ。

または、パーカーなどです。

このタイプも、古着屋などで自然と自分の好きな服装の傾向のものを買うのですが、それがサブカル系の人たちの好みに操作されているのです。

全ては、周囲の影響で成り立っている。

それが大学生ファッションの特徴なんだと考えられます。

Category

リンク