-

子供の頃から英語が好きで、学生時代の英語のテストも得意なタイプでした。ビッグバンド 墨田区

そして、大学生の時にTOEFLという大学に通うための英語力チェックのテストを受けて、合格点を採れたので交換留学に行くことができました。ミュゼプラチナム うつのみや表参道スクエア店 予約

英語力にそこそこの自信があったため、あまり不安を持たずに留学生活をスタートさせたのですが、最初は・・・地獄でした。育毛シャンプー効果が出やすい人

英語の基礎力はたしかにあったのかもしれませんが、「英会話力」はなかったのです。ノーファンデ ccクリーム

日本の英語教育は、机上での学習がメインで、オーラルイングリッシュという英会話を目的とした授業も、たしかに存在はしていました。債務整理 辞任

しかし、それはたった1週間に1〜2時間程度の授業で、日本語漬け、そして受験勉強に専念していた学生にはほとんど意味をなしていなかったのです。

しかし、英語の基礎力が備わっていたということが功を奏し、リスニングに耳が慣れ、慣れた英語をアウトプットできるようになってからは、ぐいぐいと英会話力が上がっていきました。

日本人の学生は、英語の基礎は身についているので、英語を話す環境に放り込まれると英会話力が伸びる可能性を備えているということを、交換留学で気付かせてもらったのでした。

Category

リンク